エコのために節約する

エコのために出来る節約術

専業主婦のエコな節約術

冷蔵庫の中に眠っている勿体ない食材はありませんか。ドレッシングや調味料、野菜ルームでしんなりしている食材をきちんと美味しく食べてあげる事はエコな節約術です。主婦と料理は切り離しづらいものです。買って来たあるいは沢山もらっちゃった食材は上手に冷凍保存して捨てるものを少なくしましょう。人参や大根、ゴボウなどは皮ごと栄養を頂きます。ドレッシングはサラダだけではなく、焼肉や野菜炒め、炊き込みご飯にも利用できるのをご存じでしょうか。スパイスやハーブ類も同じです。冷蔵庫の中はコの字型に食材を並べて空間を作り冷えを良くし、冷凍庫はぎっしり詰めてお互いに冷やし合ってもらって電気代も節約なエコ生活です。

賃貸に住む主婦の水について

水道代は馬鹿になりません。活用できる物はエコと割り切ってどんどん活用しましょう。主婦であればお料理はしますね。うどんを茹でたりパスタを茹でたりします。小麦粉を含んだお湯は油を落とすことが出来ます。さすがに天婦羅などをした鍋は無理ですが、食材に含まれる油くらいは余裕です。捨てずに洗い物に使えば洗剤いらずでエコですし、水道水も少々で済みます。また、雨の日は植木鉢の下の器やバケツをベランダに出しておきましょう。溜ったらペットボトルに移しておきます。晴れの日のベランダなんちゃって家庭菜園の水やりにもってこいです。根っこの付いたネギなどは土に植えておくと良く伸び2回くらいは収穫可能です。その為に水道水を使うのはもったいないので、雨水を利用しましょう。

↑PAGE TOP